Pastime

koika2.exblog.jp

カテゴリ:フォト宝塚( 71 )

秋の馬篭妻籠

063.gif
先日日写連の阪神地区の撮影会に参加しました
その日のお天気は上々でした 気分もかなり上々でした
AM7:00西ノ宮出発のバス旅行でした 途中渋滞に会い 午前11:30分に妻籠に着く予定でしたがかなり遅れて その日の目的の文化文政風俗祭りの主たるイベントの行列に間に合わなかったのです
地元の130人ほどの人達が思い思いのその時代の扮装で行列をします 
中でも木曽馬に横乗りをした花嫁さんは大人気だったようです
残念ながら我が会員は行列に参加した人の休憩時間で昼食を食べている時間にバスが到着したので休憩中の人に出会うと群がって撮影するしかなかったのでした
妻籠に2時間いて 馬篭にむかいましたここでは1時間の滞在でした
ギラギラの太陽と 街並みの細い石畳の道路を埋め尽くす観光客のなかでは 
撮影意欲はドッカに飛んで行ってしまいました
その後長~いバスの旅でした 思い出すとしんどいだけの撮影会でした
交通渋滞も自然現象なので やむを得ないと諦めました

可愛い花嫁さん、、、、きっと見た人は家にきてくれないかしら、、、と思ったことでしょう 
d0002247_23132574.jpg

d0002247_23142472.jpg
d0002247_23145333.jpg
d0002247_23151771.jpg
d0002247_2315422.jpg

[PR]
by koika2 | 2013-11-28 23:15 | フォト宝塚 | Comments(0)

曽根天満宮の奉納相撲(追記)

063.gif
奉納相撲がおもしろかった
相撲を取る人はそんなに巨体ではなく 最近のイケメン達ばかりでした
私は砂かぶりの席で写真をうつしていました カメラに砂が入ってしまったのではないかと心配です
でもいろいろな催事をするものですね
d0002247_143252100.jpg
d0002247_14331223.jpg
d0002247_14333346.jpg
d0002247_14335847.jpg

[PR]
by koika2 | 2013-10-18 14:21 | フォト宝塚 | Comments(0)

曽根天満宮の秋祭り

063.gif
高砂の近くの曽根天満宮の秋祭りに行って来ました
フォト宝塚のメンバーと撮影会でした
初めて行く曽根神社でしたが 賑やかで絢爛豪華な布団神輿が11基が各町内から練り歩き神社に勢揃いするそうですが 何百キロもありそうな神輿は多くの地元の人達が神輿を担ぐ為にでているのには驚きです
鉢巻きとハッピ ふんどし 地下足袋という祭り装束のいで立ちの男性は年輩から若者といった幅広い年齢層でした どの人も威勢よくカッコ良かった 
見物の人出も相当な人数です 一度いったくらいでは此のお祭りの様子が把握できませんが 長い年月毎年繰り返されるお祭りらしいですが 地元の人達の連帯感は凄いですね
若者が大勢参加しているのを見て まだまだ日本のお祭りはすたれることはないと確信しました
そして優美で威勢よくて 日本の祭りはいいな、、、、と思って帰りました
d0002247_3355115.jpg
d0002247_3353871.jpg
d0002247_3363122.jpg
d0002247_3362878.jpg
d0002247_3375624.jpg
d0002247_3382879.jpg
d0002247_3385036.jpg

[PR]
by koika2 | 2013-10-17 03:23 | フォト宝塚 | Comments(2)

ずいき祭り

063.gif
京都北野天満宮のずいき祭りにいってきました
秋の収穫を神に奉納するお祭りです ずいきの茎で屋根が仕立てられ 農産物を周囲に飾り付けた神輿や御稚児さんやいろいろ装束を身に付けた人々が街中を巡行していました
私のお目当ては上七軒の舞妓さんが祭りを見送る場面です

御旅所の近くで家の門に傘と提灯を飾っていたので見上げていると 「昔はずいき祭には軒並みにこの飾り
をしていたのですよ、、、今は年寄りばかりすんでいるので何処の家も飾りません 私とこだけです うちは息子が覚えているので飾ってくれます、、、、」と89歳の綺麗なおばあちゃんから話を伺いました
どこも伝統行事を残して行くのは大変なんだナ、、、でもとても祭りの風情と格式が感じられます
来年も来ますから 是非飾ってくださいね、、、、と愉しい会話をしました

巡行の行列は何処をまわっているか検討がつかないので 上七軒のお茶屋さんの処に行くと既にカメラマンが待機中 場所取りはちょっといけてないところでしたが 隣のカメラ愛好家さんと ここでもカメラ談義が愉しかった
狭い通りに大勢のカメラマンが垣根のようにならんでいるので 行列が到着しても危ないので巡行出来ないと何度も御触れが回り 多くの警備員に囲まれた行列が眼の前を通り過ぎました
舞妓さんもたのしそうに行列に笑顔を提供していました きっと彼女達の普段の笑顔なんでしょうね
可愛かった カメラマンにもまれて大変だった でも来てよかった
d0002247_1685422.jpg

d0002247_15574277.jpg
d0002247_1558613.jpg
d0002247_15582543.jpg
d0002247_1559942.jpg
d0002247_15592870.jpg
d0002247_15594987.jpg
d0002247_160636.jpg

[PR]
by koika2 | 2013-10-09 16:00 | フォト宝塚 | Comments(0)

近江八幡に行って来ました

063.gif
四月4日にフォト宝塚の撮影会で近江八幡方面に行きました
桜のいい時期だったので 申し分ないお花見でした

まず水郷周辺の田園風景を撮影後 八幡堀の周辺で水郷めぐりを楽しんでいる舟と桜を撮影してきました
秋の午後に行った時には4月か6月頃に来たいなーと思ったものですが やはり桜の時期は最高でした

昼食は近江牛の「すき焼きどんぶり」を食べましたが これも美味しかった
そして「たねや」のバームクーヘンを買って帰りました
皆 同じペーパーバックを提げて  良い花見だったとご満悦で家路に向かいました
d0002247_1528124.jpg
d0002247_1528334.jpg
d0002247_1529587.jpg

[PR]
by koika2 | 2013-04-05 15:29 | フォト宝塚 | Comments(0)

道明寺天満宮の梅

063.gif
フォト宝塚のメンバーで藤井寺にある 道明寺天満宮の梅林の撮影会に行きました
此処の梅は早くから咲いていたのでしょうか もう見ごろが過ぎて 
初初しさがなく 刈り込んだ樹は風情がないと思う 
梅林は自然の枝ぶりのほうが鑑賞できる気がしました
でも多くの人が訪れて 賑わっていました
私達はボランティアガイドさんのお勧めでとなりの尼寺に咲いている 紅白の枝垂れ梅を写しに行きましたが 人がいなくていいのですが 此処のもまーるく刈り込んでいて 傘のようで趣がなかった
というわけで 私には撮影意欲が湧かなかった 
相性が有るよね
尼寺の玉砂利がきれいな縞模様になっていて所々に石文字が配置されていて 庭園美があった
寝転がってカメラかまえるのは難しいので 鑑賞してきました

そのあとは富田林に行って 歴史を繋いでいる町家の様子を撮影にいきました
いろいろ面白い物を見つけて 写真にしてたのしみました 
愉しんで真剣になれなかったので 作品はゼロにひとしい一日でした 
ちょっと皆さんに無駄な時間を10分程お付き合い頂いて しかも 2回も
ocean boyが「年なんだから きいつけなあかんよ!」と何時も注意してくれるのに、、、

d0002247_19102418.jpg
d0002247_19103874.jpg
d0002247_191123.jpg

[PR]
by koika2 | 2013-03-07 19:11 | フォト宝塚 | Comments(0)

コウノトリの里

063.gif
1月のフォト宝塚の撮影会はコウノトリの里と城崎温泉でした
これは日写連の撮影会でもありました 今回はフォト宝塚の会のメンバー全員参加でした
この撮影会には3人のモデルさんが同行しました 
バスは3台 姫路地区 阪神地区から大勢の会員が参加しました
城崎やこうのとりの里ではもっと雪が降っていて寒いのではないかしら、、、と思っていました めったに見られない雪景色に出会いたいと期待をしましたが 雪はほとんど見られなかった
モデル撮影会も今一だった いい写真を撮れなかったのを自分以外のせいにするのは問題ですね、、反省
d0002247_15152130.jpg
d0002247_1516328.jpg

[PR]
by koika2 | 2013-01-31 15:16 | フォト宝塚 | Comments(0)

雨あがりのハーバーランド

063.gif
雨上がりの午後 水たまりに映る大観覧車
d0002247_18432962.jpg

同じ水たまりに映るポートタワー周辺
d0002247_18453262.jpg

[PR]
by koika2 | 2013-01-16 18:47 | フォト宝塚 | Comments(0)

嵐山紅葉ウオーク

055.gif
今年の夏は猛暑で出かける機会が少なかった分 秋だ!紅葉だ!ススキだ!といろいろ言い訳をしながら外へ飛び出しているこの頃です
フォト宝塚の撮影会に参加をすると
「随分久しぶりですね、、、2か月ぶりですか?」と声をかけられて 
そんなにご無沙汰していたのかしら、、、、?その割には忙しかったのにと首をかしげる私です。
フォト宝塚の先輩たちと嵐山界隈、竹林の小道、常寂光院と撮影とウオーキングをしました
 この日私は二尊院や清滝の方まで行きたいと欲張りな下調べをしていきましたが 私の足とペースでは半分ほどしか回れなかった 撮影をしながらだもんね でも15000歩は歩いたらしい 股関節と膝の関節が痛かった、、、
常寂光院から落柿舎辺りで5時ごろなので帰路を急ぎました
嵐山や嵯峨野はいつ訪れても 観光客で一杯 
それなりに楽しいのですが 写真を写すのは辛いところがあります 
厚かましい叔母はんと言われないように気配りしながら頑張っています
到着したときは綺麗な虹が迎えてくれて 帰りははんなりと月が比叡山の辺りから見送ってくれました
良い一日でした
d0002247_1541417.jpg
d0002247_1542599.jpg
d0002247_15552.jpg
d0002247_155931.jpg
d0002247_1554169.jpg
d0002247_1554368.jpg

d0002247_244530.jpg

[PR]
by koika2 | 2012-11-29 01:56 | フォト宝塚 | Comments(0)

鳥飼神社の秋祭り

055.gif
淡路の実家に通い 年老いたお母さんのお世話をされている友人が
私が何時も夕日の撮影に憧れているので五色浜のサンセットポイントに連れて行ってあげる
とお誘いがありました 
大喜びの私は彼女の用が終わるまで 
鳥飼神社の秋祭りの写真を撮って待つことを提案し 二人で出かけました 
何時もは観光バスで走るハイウエイもマイカーで走ると景色も違って見えます
 夕日が見える時間に迎えに来るからと言って 神社まで送ってくれました
約5時間 ひとりで祭りのすべてを見て歩きました

祭りは絶好調が過ぎていたのか 以外とおとなしいお祭りの様子でした。
船だんじりが山門を出て階段を駆け下りる所が私の狙い目だったのですが 
お天気が良すぎて 参道を囲む大木の影で祭り衆の様子が今一うまく写せなかった 
ストロボを炊いても届く距離でもないし 残念

もうあとはお神輿ごと海に突っ込んでいく様子を写すのにかけるだけ う~ん 
これも今一の出来栄え
やはりひとりでもくもくと撮り続けるのは性分に合わないのかしら?
d0002247_112884.jpg
d0002247_11392.jpg
d0002247_121495.jpg
d0002247_122711.jpg
d0002247_124042.jpg
d0002247_131812.jpg
d0002247_13407.jpg
d0002247_14362.jpg
写真の全体にパワーが感じられない
ところでサンセットには時間が間に合わずギリギリのところを数枚撮りました
その後 明石海峡大橋のイルミネーションも写せたので 盛りだくさんのいちにちでした
d0002247_1231156.jpg

d0002247_123114.jpg

[PR]
by koika2 | 2012-10-30 01:04 | フォト宝塚 | Comments(0)