Pastime

koika2.exblog.jp

カテゴリ:城めぐり( 7 )

篠山城祭り

篠山城の築城400年祭で賑う 丹波篠山周辺を”わたぼうしの会"の人達と行ってきました
ボランティアガイドの方に城の歴史を説明していただきました

篠山城は江戸期に家康が豊臣側の大名に大きな負担をかけて 勢力を衰退させたり 大阪城に睨みをきかせる目的で築城させたそうです。

城主青山公の参勤交代の時に江戸での住まいが現在の青山だったそうです。
2年ほど青山5丁目に住んだことがあるので興味ぶかく 篠山好きの私にはご縁のある話やなー。

街中はよく知っているので集合場所までは一人でブラブラしていると商店街や春日神社ではすっかり祭りの準備が整い 御祭気分を味わうことが出来ました

春日神社では年代物の神輿や山車や神楽だとか見ることが出来たし 1月と春の薪能の時に開かれる能舞台も見ることが出来ましたが 素晴らしい舞台でしたヨ

長い年月 伝統の行事を守って行くのは大変な事なんでしょうね
人と人との絆が生まれるのは 御祭からはじまるそうですから 
大切な日本の伝承的な文化は続けて行ってほしいですね。
d0002247_18354795.jpg

d0002247_18362189.jpg

d0002247_18365110.jpg

d0002247_18372190.jpg

d0002247_18375170.jpg
d0002247_21141853.jpg

春日神社
d0002247_183961.jpg

d0002247_18401192.jpg

新たんば壮で食事その後 お菓子の里に行って うさぎおいし~♪なんて気分に
ここでカワセミと言う綺麗な色の鳥に出会いました
d0002247_18443757.jpg

[PR]
by koika2 | 2009-10-19 17:05 | 城めぐり | Comments(0)

二条城

Jassのイベントで京都二条城巡りと二条陣屋の見学に参加しました。
二条城は徳川家康が1603年に築城されたお城です。
徳川慶喜が大政奉還を行なったのもこのお城でした。
唐門を入って 二の丸の大広間や黒書院白書院といわれる将軍の居間に当たる部屋には絢爛豪華な障壁画が狩野探幽他狩野派によって描かれていました また欄間の彫り物の見事さには目を奪われるばかりです。
d0002247_254127.jpg

d0002247_2543252.jpg

d0002247_25520100.jpg

d0002247_2581619.jpg

d0002247_2583886.jpg

清流園で抹茶とお菓子を頂き 見事な庭園を眺めながらの一服は美味しかった。
その後 自由散策で二条城の庭園を見て歩きましたが 手入れの行き届いた松の姿が素晴らしく美しかった。庭園を歩いていると 外人の観光客が多く国際色も豊かでした。
京都国際ホテル内の料亭ほり川での昼食は和食のフルコースで美味しかった。
d0002247_259899.jpg

昼食後は 二条陣屋という町屋の見学でしたが そこは京都に城を持たない大名が宿泊していたらしいのですが 大小7つの茶室のしつらいや能舞台 カラクリがたくさんある町屋の作りには驚きました。京都の町屋には大名の命を守ること第一に考えられた心構えが屋敷構えとなっているのでしょうね。とても興味深い小川邸でした。
[PR]
by koika2 | 2007-09-25 02:55 | 城めぐり | Comments(0)

長浜城と彦根城

4月5日(水)
今日は楽しみにしていた 琵琶湖ウオークが雨の為中止 
自治会のゴルフコンペもキャンセルしてしまったので
気になる長浜 彦根エリアに行くことに決めた 一人でJR宝塚駅から電車に乗って
湖北を訪ねる旅人になりました。
8時58分の快速に乗って尼崎で新快速に乗り換えて 長浜には11時08分に着きました。
長浜城は秀吉から山之内一豊へと城主が変わりましたが
この城を取り巻く 信長 秀吉 一豊と千代にまつわる歴史物語にはいろいろ興味があります
いま司馬遼太郎の 「巧妙が辻」を読んでいるので この人達が住んだ長浜城にいると
現世の人達のように親しみを覚えました 
今 長浜は一豊と千代のイベントで賑わっています。
桜が満開でなかったのが残念でした。
d0002247_22171557.jpg
 
長浜城
黒壁ガラススクエアーを散策しているとき ガラス細工の魅力に惹かれた
買いたい気持ちを抑えて 彦根に向かった
d0002247_2222507.jpg

彦根城
彦根城も桜が咲いていると見事に違いない 
天守閣から琵琶湖を眺め 霞む沖島を見ていると
前回の琵琶湖ウオークをおもいだした
長浜城公園にいたカワイイ猫 野良猫のパーティの様に見えたのに
シャムネコが何匹もいた カワイイ ブルーの目をしていました。
d0002247_2237599.jpg

[PR]
by koika2 | 2006-04-05 22:30 | 城めぐり | Comments(0)

掛川城

9月7日に城めぐりで 掛川城にいく予定でしたが あいにくの台風で
9月9日に変更された。
AM7時27分大阪発の新快速で出発して PM8時25分に大阪着の
ハードな日帰り旅行でした。 距離は片道327KMで約5時間。
この旅のおもしろさは
青春18切符で行くこと。
今まで行ったこと無い城に連れて行ってくれること
城を研究されている講師が案内してくれること
観光に無駄な時間がなくて シンプルなこと

JASSの運営委員さんはボランティアでお世話されているけど大変でしょうね。
ありがとうございます!

掛川城は山之内一豊で有名な城です。
来年の大河ドラマで 巧名が辻という司馬遼太郎の作品の舞台なので
きっと 人気沸騰して ビジターが多くなることでしょう。
d0002247_419996.jpg
d0002247_419324.jpg
d0002247_4201969.jpg

掛川城は別名雲霧城ともいわれますが
家康がこの城を攻めているときにこの井戸から濃い霧が発生し 城を包んでしまい
ついに 和解に至ったと言う 城を救った井戸です。
d0002247_4255149.jpg

掛川には仁藤の獅子祭りと言うのがゆうめいだそうです。
その様子の壁画が街の中にありました。
d0002247_432859.jpg

大手門で説明を受けているところです
掛川の観光協会のサイトは掛川城をクリックして下さい。
楽しい映像での説明もあります。
[PR]
by koika2 | 2005-09-11 04:53 | 城めぐり | Comments(0)

山陰の旅

8月8日から 山陰の方へ2泊3日の旅行に行ってきた。
以前からよく日帰りの旅行を一緒に行っている M-san夫婦と車で回りました。

8日 松江
朝8時にJR芦屋に待ちあわせて中国縦貫道、米子道、山陰道を3時間超を走り 松江市に着いた。 昼食は 神代と言う蕎麦屋で出雲そばを食べましたが この店は昔から松江に行く度に行きますが美味です。

松江城の城郭と周辺を散策しました。
d0002247_17522458.jpg

d0002247_175136100.jpg


そのご宍道湖周辺を走りルイスCティファニー庭園美術館 に行き 今回はイングリシュガーデンのみ見てきた。
d0002247_17532585.jpg

館内のベルギーのチョコレートの店はカナダとここにしか販売されていないということなので 世界一の王冠を取った チョコを一粒ずつ食べました。 very good !
メインの足立美術館ではたっぷり閉館の5時30分迄 ゆっくりと借景を生かした庭園美を
d0002247_17542637.jpg
溜息をつきながら堪能したり 横山大観とか 多くの日本画の巨匠の絵を鑑賞してきました。
その時 大好きな林義雄の動画がたくさん展示されていたので ここに来たことに大満足。
名園と名画にふれ リフレシュして大山へと向かいました。
大山のお宿は朝霧山荘です。ここの人たちは いつも素晴らしいもてなしをしてくれます。

9日 大山、蒜山高原
久しぶりに 熱帯夜の寝苦しさから解放されて 自然の風の気持ちよさに避暑地の魅力を感じました。
朝食後 
d0002247_18124833.jpg
大山寺周辺の散策をして山の空気を一杯詰め込んで 
d0002247_18141336.jpg
次は蒜山高原に向かいました。昼食にジンギスカンを食べて 皆はワインも飲んでご機嫌でしたが 午後ボランティア精神で 運転を引き受けたので 私は飲めなかったけど M氏がワインをお土産にプレゼントをしてくれると言う ハッピーもありました。
山から海岸線へと素晴らしい 景色でした。
日本海は波も穏やかで 透き通った水の色に 泳ぎたいね を連発。鳥取砂丘に寄って
d0002247_18335111.jpg

お宿にむかいました。
この凄い海の幸のご馳走を見て
d0002247_18222985.jpg
 料金は安いのに 天然温泉も良かったし 山陰は人もいいよ。

10日 浜坂
朝市ではメバルや白いか、岩ガキ、カレイの干物、、、、あれもこれもと買いあさっていると
夫から いい加減にするよう クレームがありました。
そのご 余部鉄橋を見て
d0002247_18342788.jpg

円山応挙の襖絵を見に 大乗寺に行きました。応挙の襖絵はみごたえがあります。
d0002247_19102235.jpg

その後 出石に行って 出石そばを食べて 旅のしめくくりをすると言うのが 私の考えた 今回のすべてのプランでした。
しかし 蕎麦通の彼等のお口に合わなかったようです。
だから 行ったことの有る 店にしましょうと言ったのに。
旅は道連れと言いますが 何時もの夫と二人旅より 倍は楽しい旅行でした。

どうですか 一緒に楽しんで頂けましたか?

 
[PR]
by koika2 | 2005-08-12 18:58 | 城めぐり | Comments(2)

城巡り

七月22日(金)に城巡りのグループの人たちと 城のある街
丸亀市に行ってきました。
猛暑の中 青春18切符で回る 企画なので片道の電車の乗り換えが3回
大阪発 AM8:00~11:30 丸亀着
通町という商店街を歩いた ここのアーケードに飾られた 七夕の飾りが見事だった。
都会のアーケードと一味違う 雰囲気
d0002247_6203818.jpg
商店街を抜けると城が見えてきた。
d0002247_6213096.jpg

丸亀城は天正15年から明治2年の間(1587~1869)
生駒家、山崎家、京極家の三氏によって築城されたり 統治されていた。
美しい城郭の丸亀城の説明を受けながら城の内外を散策。天守閣は近くで見ると小さかったが石垣が見事で
扇の勾配という 優雅な曲線美はこの城の誇りだそうです。
d0002247_62937.jpg
d0002247_6222840.jpg
 
城下町を歩き 港に行きました。
江戸時代に 金毘羅参詣の上陸港として賑わった頃の 
青銅製の灯篭を見たり 太助灯篭は塩原太助にちなんでつけられた名
d0002247_6234864.jpg

うちわ館を見学したので
d0002247_6244350.jpg
 4時間程で約7kのウォーキングをしました。
炎天下の歩きはこたえましたが 楽しかった。
行きは瀬戸大橋をわたる時 島を眺めながら 弁当を食べ
帰りはビールを飲みながら 点在する島の美しさに見とれていました。
帰宅は8時30分と遅かったけど ハードな旅のいい思い出になりそうです。
[PR]
by koika2 | 2005-07-24 06:45 | 城めぐり | Comments(2)

お城めぐり

4月1日(金)のこと

今日は4月1日ではないので本当の話ですが 
日本の城を研究されている方達と
岐阜県の加納城と大垣城の城郭を散策するのに参加させて頂きました。

青春18切符の旅だったのですが 新快速や乗換えのローカルもずーと座れて 
速くてらくらくでした。
誰かが青春81切符と言っていましたが なんと 健脚の方達なんでしょう
2つの城下町 10キロを歩いても ぜーんぜん 平気。
10キロ歩くと聞いて 帰りたくなったけどクリアしました。

私の目的は桜、満開の春爛漫を予想してたのですが 
早咲きのおませな桜も1本だけ
ちょっと ハズレ。

美濃の国のいろんな歴史をガイドして貰って 楽しかった。(春よ鯉!)
d0002247_9471757.jpg
d0002247_9483214.jpg
d0002247_9485782.jpg
城郭を取り巻いている桜は 数日後に見事だろうな
大垣の街の 綺麗な水の川には凄いおおきな鯉の群れ 迫力があって見もの。
松尾芭蕉の句標めぐりも いいかも。

お城めぐりFANというサイトを見せていただきましたが お城の愛好家多いね。
日本史の勉強にもなりました。
[PR]
by koika2 | 2005-04-03 10:25 | 城めぐり | Comments(1)